タグ: 講談社

【レビュー】転生貴族、鑑定スキルで成り上がる ~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~(14)【感想】

1.『あらすじ』 カナレの新郡長となったアルスは、鑑定によって二人の逸材を家臣に加える。 腕利きの兵士・ザットと魔法能力を秘めた少女・ムーシャ。  新たな仲間と共に、新生ローベント家が動き出したその時、隣接するサイツ州が八万の大軍でカナレに…

【レビュー】彼岸島 48日後…(43)【感想】

1.『あらすじ』 第四の"雅の息子"が「宮本篤」だということを知った明。 本当の兄貴かどうかを確かめるべく、一行は宮本篤の本拠地へ向かう。 そこは三つの勢力が支配する、吸血鬼最大の賭博街だった‥‥!!引用:講談社コミックプラス※これより下の…

【レビュー】よわよわ先生(6)【感想】

1.『あらすじ』 歌を歌えばへにょへにょ、縄を跳べば勝手に絡まってギチギチ。 あらゆるステータスが最弱の『よわよわ先生』こと鶸村ひより先生。 自分のせいで利き手を怪我させてしまった阿比倉くんの背中を流すため、お風呂で二人っきりに!?  そし…

【レビュー】彼女、お借りします(35)【感想】

1.『あらすじ』たった一度の“レンタル”で、輝き出す“リアル”がある。都内在住のダメダメ大学生、木ノ下和也(20)。ある日、“ワケアリ”の超絶美少女、水原千鶴との出会いをキッカケに、彼の人生は大きく変わり始めて──!?これはもう“調査対象”…

【レビュー】よくわからないけれど異世界に転生していたようです5【感想】

1.『あらすじ』かつて地球と呼ばれる世界で三十数年の生を終えた男性研究者は、今はこの異世界で12歳の孤児の少女レンとして生きていた。前世の記憶を取り戻して以来、フェンリルのノルンとベルのみを仲間としていたレンだったが、リリーとアリサという信…

【レビュー】転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます(14)【感想】

1.『あらすじ』俺が興味あるのは魔術だけだ──庶民の転生先は王子!? 桁外れの魔力と家柄でお気楽無双ライフ!!ゴーレム武闘会でタオの乗るラオカンフーを破壊し、圧倒的な強さを見せるイドとレオンハート。だが…その戦いの最中、イドに垣間見えたのは…

【レビュー】信じていた仲間達にダンジョン奥地で殺されかけたがギフト『無限ガチャ』でレベル9999の仲間達を手に入れて元パーティーメンバーと世界に復讐&『ざまぁ!』します!(11)【感想】

1.『あらすじ』 シオンへの復讐を痛快に遂げ、次なる目標を定めていた時、メイから突如驚きの報告が舞い込む! 「ユメ様を発見したとのご報告です!」探し続けていた最愛の妹の保護に向け、ライトは『奈落』での日々を追憶しつつ、全身全霊、最優先で動き…

【レビュー】転生したらスライムだった件(25)【感想】

1.『あらすじ』開国祭前夜、各国の重鎮たちにテンペストの食材を使った料理でおもてなしをするリムル。ハクロウの振る舞う寿司が好評を博す中、ドワーフ王ですら一目置く存在である、サリオンの皇帝が到着。各国の重鎮達が続々と集い、いよいよ開国祭の幕が…

【レビュー】不滅のあなたへ(21)【感想】

1.『あらすじ』カイバラの目的、それは観察者がフシに遺したはずの「どんな願いも叶う」力を持つ球なのか。フシ達はその野望を挫くために、人形は人間になるために球を追うことを決意する。しかし、フシ達を逃した野良の不滅狩り達が執拗に付け狙う。さらに…

【レビュー】よわよわ先生(5)【感想】

1.『あらすじ』立ちっぱなしだとすぐに足はプルプル、自分で撮った写真は全部ブレブレ。あらゆるステータスが最弱の『よわよわ先生』こと鶸村ひより先生。花火大会で、阿比倉くんといると「ヘンな気持ち」になってしまうことに気づいた先生。この気持ちは一…

【レビュー】イジらないで、長瀞さん(18)【感想】

1.『あらすじ』最恐の“Sデレ少女”、現る!!!心がザワつく、ちょっと歪なラブコメディ♪いよいよ始まった美大模試と柔道大会! デッサンのモチーフは長瀞さん!センパイの模試の結果はいかに!? 個人戦を戦う長瀞さんは、打倒折原に向けて、予選を勝…