カテゴリー: レビュー(小説・漫画)

【レビュー】彼女、お借りします(35)【感想】

1.『あらすじ』たった一度の“レンタル”で、輝き出す“リアル”がある。都内在住のダメダメ大学生、木ノ下和也(20)。ある日、“ワケアリ”の超絶美少女、水原千鶴との出会いをキッカケに、彼の人生は大きく変わり始めて──!?これはもう“調査対象”…

【レビュー】明日、私は誰かのカノジョ (17)(完)【感想】

1.『あらすじ』令和の『今』を描いた「明日カノ」、完結。どんなに辛く、悲しいことがあったとしてもカノジョ達は諦めない。背を伸ばし、まっすぐ前を見て歩き続ける。もちろん必ずしも全てうまくいくとは限らないけど、きっとそれでもたまには笑って生きて…

【レビュー】彼女を奪ったイケメン美少女がなぜか俺まで狙ってくる1【感想】

1.『あらすじ』 覚悟しておいてよ。一ヶ月でキミを落としてあげるからさ。「やっほー、彼氏クン見てるー?」 佐久原颯太、高校一年生。初めてできた彼女は『彼女』に奪われました。  ヤツは水嶋静乃。ボーイッシュな顔立ちと高身長で「彼氏にしたい」美…

【レビュー】放課後、ファミレスで、クラスのあの子と。1【感想】

1.『あらすじ』 なんとなく楽しい、そんな時間が心地よくて。 いつものファミレス――そこは、親の再婚でなんとなく家に居づらくなった俺の逃避先。家族と無理に過ごさずにすむ、自分だけの居場所。 そんなファミレスでいつも見かけるクラスメイトの加瀬…

【レビュー】デスマーチからはじまる異世界狂想曲 29【感想】

1.『あらすじ』新たな勇者と転生者との遭遇! その出会いの先に待ち受ける戦乱の結果は?「まつろわぬもの」との戦いで、神格存在(イモータル)と戦う手段の重要性を痛感したサトゥー。観光大臣の立場を活用し、その手段が眠っているという国々を訪問する…

【レビュー】よくわからないけれど異世界に転生していたようです5【感想】

1.『あらすじ』かつて地球と呼ばれる世界で三十数年の生を終えた男性研究者は、今はこの異世界で12歳の孤児の少女レンとして生きていた。前世の記憶を取り戻して以来、フェンリルのノルンとベルのみを仲間としていたレンだったが、リリーとアリサという信…

【レビュー】精霊幻想記 25.私達の英雄【感想】

1.『あらすじ』私達はきっと、あの人を知っている――。セントステラの勇者である千堂貴久が出奔し、死線を超えた夜。貧民街から上がる煉獄の炎を呆然と見つめていたガルアーク王城の面々のもとに、突如として投下されたのはレイスが差し向けた神造兵器のゴ…

【レビュー】転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます(14)【感想】

1.『あらすじ』俺が興味あるのは魔術だけだ──庶民の転生先は王子!? 桁外れの魔力と家柄でお気楽無双ライフ!!ゴーレム武闘会でタオの乗るラオカンフーを破壊し、圧倒的な強さを見せるイドとレオンハート。だが…その戦いの最中、イドに垣間見えたのは…

【レビュー】つぐもも(32)【感想】

1.『あらすじ』10日間に及ぶ長く困難な道のりで、懐かしき母との惜別を乗り越えて、くくりの魂を黄泉の国から奪還することに成功したかずや達。激闘の末にすべてのミッションをクリアしたかずやを待っていたのは、過剰すぎるサービスタイム!! 新たな強…

【レビュー】俺にトラウマを与えた女子達がチラチラ見てくるけど、残念ですが手遅れです 1【感想】

1.『あらすじ』このラブコメ、みんな手遅れ。俺、九重雪兎は女運が悪い。昔から何かとトラブルに巻き込まれ、母親には疎まれ、姉には嫌われ、両想いだと思っていた幼馴染には告白前にフラれ、傷心中に嘘告される始末。すっかり感情がぶっ壊れて色々と手遅れ…

【レビュー】時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん1【感想】

1.『あらすじ』 ただし、彼女は俺がロシア語わかることを知らない。「И наменятоже обрати внимание」「え、なに?」「別に? 『こいつホント馬鹿だわ』って言っただけ」「ロシア語で罵倒やめてくれる!?」 俺の隣の席に座…

【レビュー】最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 1 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する【感想】

1.『あらすじ』無能で無気力な底辺皇子・アルノルト。気ままに過ごす彼は「優秀な双子の弟に良い所を吸い取られた『出涸らし皇子』」と、帝国中から馬鹿にされていた。しかし、皇子達の帝位争いが激化し危機が迫ったことで、遂に"本気を出す"ことを決意す…