タグ: 文庫

【レビュー】彼女を奪ったイケメン美少女がなぜか俺まで狙ってくる1【感想】

1.『あらすじ』 覚悟しておいてよ。一ヶ月でキミを落としてあげるからさ。「やっほー、彼氏クン見てるー?」 佐久原颯太、高校一年生。初めてできた彼女は『彼女』に奪われました。  ヤツは水嶋静乃。ボーイッシュな顔立ちと高身長で「彼氏にしたい」美…

【レビュー】放課後、ファミレスで、クラスのあの子と。1【感想】

1.『あらすじ』 なんとなく楽しい、そんな時間が心地よくて。 いつものファミレス――そこは、親の再婚でなんとなく家に居づらくなった俺の逃避先。家族と無理に過ごさずにすむ、自分だけの居場所。 そんなファミレスでいつも見かけるクラスメイトの加瀬…

【レビュー】精霊幻想記 25.私達の英雄【感想】

1.『あらすじ』私達はきっと、あの人を知っている――。セントステラの勇者である千堂貴久が出奔し、死線を超えた夜。貧民街から上がる煉獄の炎を呆然と見つめていたガルアーク王城の面々のもとに、突如として投下されたのはレイスが差し向けた神造兵器のゴ…

【レビュー】俺にトラウマを与えた女子達がチラチラ見てくるけど、残念ですが手遅れです 1【感想】

1.『あらすじ』このラブコメ、みんな手遅れ。俺、九重雪兎は女運が悪い。昔から何かとトラブルに巻き込まれ、母親には疎まれ、姉には嫌われ、両想いだと思っていた幼馴染には告白前にフラれ、傷心中に嘘告される始末。すっかり感情がぶっ壊れて色々と手遅れ…

【レビュー】時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん1【感想】

1.『あらすじ』 ただし、彼女は俺がロシア語わかることを知らない。「И наменятоже обрати внимание」「え、なに?」「別に? 『こいつホント馬鹿だわ』って言っただけ」「ロシア語で罵倒やめてくれる!?」 俺の隣の席に座…

【レビュー】最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 1 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する【感想】

1.『あらすじ』無能で無気力な底辺皇子・アルノルト。気ままに過ごす彼は「優秀な双子の弟に良い所を吸い取られた『出涸らし皇子』」と、帝国中から馬鹿にされていた。しかし、皇子達の帝位争いが激化し危機が迫ったことで、遂に"本気を出す"ことを決意す…

【レビュー】俺は星間国家の悪徳領主!⑧【感想】

1.『あらすじ』憧れの悪代官プレイ!?善良さ故に奪われ続けた前世の反省から「悪徳領主」を目指すリアム。彼の行方不明中に起こった領内の混乱も収束し、リアムは首都星での修行を再開していた。そんな中、案内人は新たな策を巡らせており――「忌々しいリ…

【レビュー】第七魔王子ジルバギアスの魔王傾国記Ⅳ【感想】

1.『あらすじ』禁忌の狭間――ささやかな平穏。レイジュ族の里で勇者殺しの咎を背負ったジルバギアスは魔王城へと帰還する。そんな彼を待ち受けていたのは――【氷獄男裸祭り】だった!? 10年に1度開催されるという冬の奇祭に、魔王城の空気が熱を帯び…

【レビュー】多元宇宙的青春の破れ、唯一の君がいる扉【感想】

1.『あらすじ』 並行世界を渡って、理想の青春を。 普通の高校生・湯上秀渡は事故をきっかけに『並行世界を行き来する力』を手に入れ、それ以来""理想的な青春""が存在する並行世界を数多く渡り歩いていた。 憧れの幼なじみ・友永朝美との交際、ミス…

【レビュー】クラスで一番かわいい女子はウチの完璧メイドさん【感想】

1.『あらすじ』「からかい」も「ご奉仕」も、見せるのは貴方(あなた)だけ高校生である僕、早乙女悠の家には訳あってメイドさんがいる。そのメイド――愛坂は、家事はもちろんいろんなお世話もなんでもござれで優秀なんだけど、常にクールで何を考えている…

【レビュー】彼女でもない女の子が深夜二時に炒飯作りにくる話【感想】

1.『あらすじ』主人公は高級マンション住まい、高身長、高学歴――でもヒロインは!?「可愛い私めが炒飯作りに来たんですから、中に入れてください」俺と同じ神戸市の国内有数の進学校に通う高校二年生で、さらには首席で特待生――桐原銭子の来訪に俺は迷…

【レビュー】俺に義妹が出来た後の実妹の変化がこちら 1【感想】

1.『あらすじ』 ツンツンしてた実妹のツンデレが崩壊した結果のラブコメがこちらです「あ、あたしはあんたのこと嫌いなの!」外では優等生、でも家では"兄嫌い"な実妹・雪姫。 しかし、俺に可愛い義妹が二人も出来た結果……「もうお兄ちゃん離れやめた…