タグ: 漫画

【レビュー】呪術廻戦 21【感想】

[toc]

1.『あらすじ』

『呪術廻戦 21』のあらすじはこちらになります。

高得点所持の鹿紫雲を狙い東京第2結界に赴いた秤とパンダだが、突入の際に分断され秤は漫画家志望の泳者・シャルルと相対する!! 一方、予期せず鹿紫雲と遭遇したパンダは圧倒的な力量差で追い詰められ…!?

引用:集英社

※これより下の文章にはネタバレが含まれるので注意してください。

2.『レビュー』

 先の戦いに勝利した乙骨優太おっこつゆうたは、烏鷺亨子うろたかこ石流龍いしごおりりゅうから得点が譲渡されて、所持得点が190になった。

 一方そのころ、秤金次はかりきんじは、漫画志望の新人であるシャルル・ベルナールとの戦闘が始まる。

 G戦杖というGペンを模した武器を使うシャルルは、相手の血をインクとして使用することで、秤に漫画のコマ描き込んだ。

 それによって、インクが溜まるほどに相手動きを未来視できる時間が伸びていく。

 秤は窮地に陥るが、領域展開『座殺博徒ざさつばくと』を発動して対抗するのであった。

 続いて秤と分断されて単独行動をしていたパンダは、偶然にも狙いである鹿紫雲一かしもはじめと遭遇してしまう。

 当初は普通のパンダのふりをしてやり過ごそうとしたが、しかしプレイヤーだと見破られてしまった。

 そうして鹿紫雲と戦うことになったパンダだが、圧倒的な実力差で即座に追い詰められてしまう。

 鹿紫雲の目的は宿儺すくなであり、居場所を尋ねられたが、パンダは知らないふりをする。

 それによって更に痛めつけられたパンダは、それでも黙秘を続け、危うく止めを刺されそうになった。

 だがその直後、二人の目の前に秤が現れ、パンダの代わりに鹿紫雲との戦いを始める……という流れになっています。

 ◆

 この巻では、秤金次はかりきんじさんが大活躍でした。

 領域展開『座殺博徒ざさつばくと』は運の要素が大きいですが、当たれば強いですね。

 秤さんの領域展開である座殺博徒ざさつばくとは、いわゆるパチンコ台をモデルにしたものです。

 三つそろえば大当たりということですね。

 ちなみにパチンコの台は、『CR私鉄純愛列車1/239ver.』というものでして、青年恋愛漫画が元になっています。
 ※呪術廻戦内の架空の漫画になります。

 コマの途中に出てくる私鉄純愛列車のSDキャラ(チビキャラ)が何気に可愛かったですね。

 話を戻しますが、秤さんの後半の相手である鹿紫雲一かしもはじめさんが強かったです。

 パンダは瞬く間にやられてしまいました。

 そこそこ粘ると思っていたので、驚きです。

 そして、それに領域展開『座殺博徒ざさつばくと』で対抗する秤さん。

 条件を満たせば何度でも領域展開できるようでした。

 それだけ聞くと凄いですが、どうやら運の要素がでかく、大当たりを引く必要があるようです。

 領域展開と強運で鹿紫雲一かしもはじめさんと戦う姿は見ものですね。

 呪術を使ったバトルものに興味がある方は、是非購入を検討してみてください。

3.『今回のレビュー書籍』

書籍情報
  • タイトル:呪術廻戦 21
  • 著者:芥見下々
  • 初版発行:2022年12月2日発売
  • 定価:550円(税込)
  • 発行:集英社
  • レーベル:ジャンプコミックス

 よろしければ以下のサイトより購入していただけると幸いです。

4.『関連書籍』

 

  • 呪術廻戦 1 (ジャンプコミックス)
  • 呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校 (ジャンプコミックス)
  • 呪術廻戦 公式ファンブック (ジャンプコミックス)
  • 呪術廻戦 逝く夏と還る秋 (JUMP j BOOKS)
  • 呪術廻戦 夜明けのいばら道 (JUMP j BOOKS)
  • 『呪術廻戦』で英語を学ぶ!

 


レビューに戻る▶

【レビュー】お兄ちゃんはおしまい!【感想】

[toc]

1.『あらすじ』

『お兄ちゃんはおしまい!』のあらすじはこちらになります。

引きこもりの青年・緒山真尋は妹・みはりに怪しげな薬を飲まされて女の子になってしまう。トイレにブラジャー…女の子の生活は知らないことばかり。お兄ちゃんの運命は…!? WEBで大好評のTS漫画がついに単行本化!! ここでしか読めない描き下ろし漫画も特別収録!!

引用:一迅社

※これより下の文章にはネタバレが含まれるので注意してください。

2.『レビュー』

 ある日目が覚めると、女の子になっていた主人公まひろ。

 当然驚くまひろであるが、それは妹みはりの仕業だった。

 飛び級で大学に入学していたみはりは、そこで研究などをしており、兄であるまひろを小さな女の子にしてしまったのもその成果である。

 女の子の体に戸惑いながらも、まひろはトイレやお風呂を乗り越えて、可愛らしい服を仕方なく着ながらも、徐々に女の子の体に慣れていく。

 他にもオンラインゲームで姫プレイや、銭湯イベントなども経ていくまひろ。

 また妹みはりの中学時代の同級生であるかえでとも出会う。

 かえでに元男だと気が付かれるのを恐れたまひろは、みはりの妹? として誤魔化すことにした。

 そうして女の子として順調に成長していくまひろは、果たして無事に男に戻れる日がやってくるのか……といった流れになっています。

 ◆

 TSものとしての完成度がとても高く、お手本のような作品ですね。

 女の子になったらこういうことが起きる。というお約束が満載です。

 個人的には、オンラインゲームで姫プからのお前中身は男だろ? を経て本当に女の子でした! からの男性プレイヤーの手の平返しが最高でした。

 またTSものでスルーされがちな女の子の日も一巻から出てくるのは驚きです。

 まあそもそも、様々な物語の中で女の子の日は無いことになっている場合が多いですが……。

 若干脱線しましたが、この巻は全体的に女の子になってからの生活に慣れるための展開が多いです。

 戸惑いながらも、あたふたしているまひろちゃんは可愛かったです。

 まひろちゃんは見た目中学生くらいなので、その内学校編が始まる可能性がありますね。

 TSならではの勘違いが特に好きなので、次巻以降どのような展開が繰り広げられるのか、楽しみで仕方がありません。

 それと、お兄ちゃんはおしまい! は2023年の1月からテレビアニメが放送されるようですね。おめでとうございます。

 TSものとしては特に好きな作品なので、今から放送日が待ち遠しいです。

 TSものが好きな方には特にお勧めの一冊です。まだ未読の方は、この機会に是非購入を検討してみてください。

3.『今回のレビュー書籍』

書籍情報
  • タイトル:お兄ちゃんはおしまい!
  • 著者:ねことうふ
  • 初版発行:2018年6月27日
  • 定価:748円(税込)
  • 発行:一迅社
  • レーベル:IDコミックス

 よろしければ以下のサイトより購入していただけると幸いです。

4.『関連書籍』

 

【著者:ねことうふの別作品】

  • つかえて!コハル 新装版

レビューに戻る▶

【レビュー】幼女戦記1【感想】

[toc]

1.『あらすじ』

『幼女戦記1』のあらすじはこちらになります。

幼女は、神を、信じない。
超合理主義エリートサラリーマンが転生したのは、なぜか幼女だった!? 魔法と小銃の入り乱れる異世界で、軍での出世&安全な後方勤務を目指すが、なぜかエースとして祭り上げられ……?

引用:KADOKAWA

※これより下の文章にはネタバレが含まれるので注意してください。

2.『レビュー』

 務めている会社にてリストラを通告した主人公は、その腹いせに駅のホームで突き落とされてしまう。

 その結果死亡してしまったが、そこに創造主を名乗る人物が現れる。

 創造主を名乗るものは信仰心が足りないとして、主人公にこう言い放つ。

「非科学的な世界で、女に生まれ、戦争を知り、追い詰められるがよい!」

 そうして主人公は帝都ベルンにて、ターニャ・デグレチャフとして生を受けた。

 またターニャは創造主を名乗るものを存在Xという悪魔だとして憤怒する。

 更に運が良いのか悪いのか、魔導適性があったため帝国航空魔導士となり、士官候補生から准尉を経て、国境警備の最前線の戦争へと駆り出された。

 その後は運悪く敵に囲まれたので、安全を確保した上で仕方なく自爆を行い、無事に生還をする。

 加えて自爆したことが味方を救ったとして評価されて、銀翼突撃章を手に入れた。

 更に念願の後方勤務になったが、実験に巻きこまれた上で存在Xの干渉も受けてしまう。

 そうして何やかんやあり、再び最前線へと駆り出されたターニャ・デグレチャフの苦難は、まだまだ続く……といった流れになっています。

 ◆

 幼女戦記というタイトルとは裏腹に、戦記ものとしては最上のクオリティでしょう。

 史実の第二次世界大戦を彷彿とされ、ターニャちゃんの所属している国も、どこの国かイメージしやすいですね。

 ただしフィクションの物語なので、今後の展開がどうなるのかは分かりません。

 そうしたところもまた見どころでしょう。

 また作画も美しく、内容も素晴らしいこともあり、読んでいて展開に引き込まれます。

 ターニャちゃんの中身は成人男性ですが、こういったTSものにしては珍しく、勘違い恋愛要素は皆無ですね。

 勘違いした男が近づいてくることも無く、ユリ要素もありません。

 とにかく戦争! といった感じです。

 なので、TSものとして読む場合にはある意味注意が必要です。

 変わって戦争ものとしては、最高の作品でしょう。

 また帝国航空魔導士という銃から魔法を放つ戦闘が魅力的であり、個人戦闘飛行という特徴的で一風変わった戦記ものとなっています。

 史実に類似した戦争に魔法の要素を加えた戦記ものに興味がある方は、是非購入を検討してみてください。

3.『今回のレビュー書籍』

書籍情報
  • タイトル:幼女戦記1
  • 原作:カルロ・ゼン
  • 漫画:東條チカ
  • キャラクター原案:篠月しのぶ
  • 初版発行:2016年12月10日
  • 定価:638円(本体580円+税)
  • 発行:KADOKAWA
  • レーベル:角川コミックス・エース

 よろしければ以下のサイトより購入していただけると幸いです。

4.『関連書籍』

 

  • 幼女戦記 (1) Deus lo vult
  • 幼女戦記食堂 (1)

 


 

【著者:カルロ・ゼンの別作品】

  • 売国機関1
  • 明日の敵と今日の握手を 1
  • テロール教授の怪しい授業(1)

レビューに戻る▶

【レビュー】Only Sense Online ‐オンリーセンス・オンライン‐1【感想】

[toc]

1.『あらすじ』

Only Sense Online オンリーセンス・オンライン1』のあらすじはこちらになります。

サポート系統のゴミスキルばかり身につけてしまった初心者MMOプレイヤー・ユン。試行錯誤を繰り返す中、補助魔法やアイテムの組み合わせによる誰も知らなかった革命的なプレイスタイルに気づき始め――!?

引用:ドラゴンエイジ

※これより下の文章にはネタバレが含まれるので注意してください。

2.『レビュー』

 センスと呼ばれる才能を装備して、他のプレイヤーと重ならないプレイスタイルが可能なVRMMORPG、その名もOnly Sense Online オンリーセンス・オンライン

 そんな人気のゲームを幼馴染のたくみに貰った主人公のシュンは、妹の美羽みうと姉のしずかと共にOnly Sense Online オンリーセンス・オンライン、通称OSOをプレイすることになった。

 最初に10個までセンスを選ぶことができることが分かり、姉の静は魔法使い、妹の美羽は戦士系のセンスを選ぶ。

 二人にキャラクターが被らないようにしようと思ったシュン自身は、サポート系のセンスを選んだ。

 そして名前の入力時に、SYUNと入力した……とこの時主人公のシュンは思っていた。

 その後OSOの世界にログインすると、何か体に違和感を感じたが気のせいだと思い、そのまま待ち合わせをしていた姉と妹を探し始める。

 予定通り二人に出会ったが、妹の美羽(キャラクター名ミュウ)に兄ではなく姉になっていることを指摘された。

 更に名前もSYUNではなくYUNユンになっていることも判明してしまう。

 そう、何故かユンは男ではなく、女性キャラクターとしてゲームが始まっていた。

 流石にデータを消そうと思ったユンであるが、二人に止められてしまい、仕方がなく女性キャラクターのままでOSOを楽しむことになってしまう。

 それに加えて、選んだ最初のセンスのことごとくがゴミセンスだと判明して更に落ち込む結果となった。

 そんなゴミセンスと呼ばれたセンスの使い道を模索して、後にユンは自分だけのスタイルを確立する。

 また幼馴染の巧や、露店を営む他プレイヤーのマギなど出会いを広げ、ユンはOSOの世界を楽しんでいく……といった流れになっています。

 ◆

 VRMMORPGのTSものといえば、このOnly Sense Online オンリーセンス・オンラインが有名ですよね。

 TSものは個人的に好きなので、とても楽しめました。

 幼馴染の巧君とユンちゃんの絡みが最高です。

 そしてそれを周りが見て勘違いするというのがたまらないです。

 これぞTSものという感じですね。

 またVRMMORPGものとしても面白く、センスという才能を装備して自分だけのスタイルと作れるのは面白いです。

 私もOSOやってみたいと思いました。

 それと全体的にほのぼのとしていますので、殺伐感は無く、そういうのが苦手な方にもおすすめです。

 VRMMORPGやTSものが好きな方で未読の方は、この機会に是非購入を検討してみてください。

3.『今回のレビュー書籍』

書籍情報
  • タイトル:Only Sense Online オンリーセンス・オンライン1
  • 著者:アロハ座長
  • 作画:羽仁倉雲
  • キャラクター原案:ゆきさん
  • 初版発行:2015年5月20日
  • 定価:682円(本体620円+税)
  • 発行:KADOKAWA
  • レーベル:ドラゴンコミックスエイジ

 よろしければ以下のサイトより購入していただけると幸いです。

4.『関連書籍』

  • Only Sense Online―オンリーセンス・オンライン― 

 

【著者:アロハ座長の別作品】

  • 魔力チートな魔女になりました~創造魔法で気ままな異世界生活~

レビューに戻る▶

【レビュー】イジらないで、長瀞さん1【感想】

[toc]

1.『あらすじ』

『イジらないで、長瀞さん1』のあらすじはこちらになります。

最恐の“Sデレ少女”、現る!!!
心がザワつく、ちょっと歪なラブコメディ♪
「後輩の女子に泣かされた……!!」ある日の放課後、たまに立ち寄る図書室で、スーパー“ドS”な後輩に目をつけられた! 先輩を、イジって、ナジって、、はしゃぐ彼女の名前は――『長瀞さん』! 憎たらしいけど愛おしい。苦しいのに傍にいたい。あなたの中の何かが目覚める、“Sデレ少女”の物語。丸ごと2話の描き下ろしを加えて、待望の単行本化!!

引用:講談社コミックプラス

※これより下の文章にはネタバレが含まれるので注意してください。

2.『レビュー』

 主人公のセンパイ(1巻では名称不明)は宿題を終わらせようと図書室にやってきた。

 しかし、そこには苦手なタイプの女子生徒が四人いることに気が付く。

 最初は関わらないだろうと思っていたが、カバンから自作の漫画がこぼれ落ちてしまう。

 それを運悪く女子生徒たちに読まれてしまった。

 漫画の内容を見て笑われてしまったが、それを平常心で乗り超えようとするも、いつの間にか女子生徒の三人はいなくなっており、何故か一人だけ残っていた。

 その女子生徒は「私1年だけど2年? じゃあセンパイですね」そう言って拾った漫画をその場で朗読し始める。

 更には漫画の一コマを再現し始め、センパイにも強要するが、センパイは恥ずかしさのあまり途中で漫画の再現を止めてしまう。

 それに追い打ちをかけるような後輩女子の怒涛の口撃により、最終的にセンパイは後輩女子に泣かされてしまった。

 最悪の出会いではあったが、それが後に長瀞ながとろと名乗る後輩との出会いである……というのが序盤の流れになります。

 ◆

 最初こそひどい出会いでしたが、その後はセンパイ君を気に入り長瀞ちゃんは頻繁にイジリ始めます。

 徐々に距離が近づいていき、ひどかった最初の出会いが上書きされていきました。

 長瀞ちゃんはイジル時にボディタッチなども多く、それがまんざらでもないセンパイ君。

 更にこうしたイジリはセンパイ君だけであり、他の男性生徒にすることはありません。

 自分だけを特別にイジリってくれる後輩女子というのは、好きな人にはたまらないですよね。

 また美術部のセンパイ君は、漫画の前半に長瀞ちゃんをモデルに絵を描きますが、その時は恥ずかしくて失敗してしまいます。

 しかし後半では上手く行き、居眠りをしている長瀞ちゃんをうまい具合に描きあげました。

 最初こそよそよそしかったセンパイ君も、最後の方では長瀞ちゃんにドキドキしっぱなしでいい感じです。

 長瀞ちゃんも、センパイ君といることが楽しくなり、イジリ方にもどこか優しを感じました。

 今後の展開でどれだけ二人の距離が近づくのか、とても楽しみです。

 後輩の女子にイジられる恋愛漫画などが好きな方にお勧めの一冊ですので、是非購入を検討してみてください。

3.『今回のレビュー書籍』

書籍情報
  • タイトル:イジらないで、長瀞さん1
  • 著者:ナナシ
  • 初版発行:2018年03月09日
  • 定価:484円(本体440円)
  • 発行:講談社
  • レーベル:講談社コミックス

 よろしければ以下のサイトより購入していただけると幸いです。


レビューに戻る▶

【レビュー】ディーふらぐ! 17【感想】

[toc]

1.『あらすじ』

『ディーふらぐ! 17』のあらすじはこちらになります。

長かった夏休みが明け、新学期スタート! と思ったら、いきなり先生から呼び出し!? 堅次が直面する新たな問題は「千歳の幼少期のトラウマ」だった。オカルトが異常に苦手な千歳の秘密が、いま明かされる──。

引用:月刊コミックアライブ

※これより下の文章にはネタバレが含まれるので注意してください。

2.『レビュー』

 新学期になり学校に行くはずが、謎の集団風門一家に捕まった(任意同行した)柴崎芦花しばさきろか

 どうやら狙いは主人公風間堅次かざまけんじのようだが、なんやかんやあって風門一家は自滅した。

 ついでに風間がやってきて芦花を引き取っていった。

 その後学校にてゲーム制作部(仮)の顧問である大沢南おおさわみなみに呼ばれた風間は、そこで何故かゲーム制作部(仮)兼生徒会長である烏山千歳からすやまちとせの進路希望について相談をされる。

 風間には全く関係なかったが、千歳の進路希望が何故か退魔師であり、止めさせるにしても理由を聞くにしても適当な人物が風間以外にいなかったからだ。

(この作品はギャグマンガであり、退魔師が活躍するようなバトルものではない)

 むしろ他の面々に相談した場合、退魔師を逆に勧めるどころかサポートされかねない。

 そういう訳で、風間は千歳に進路先が退魔師でいいのか説得しに行くのだった……というのがこの巻での流れになります。

 ◆

 この巻ではゲーム制作部(仮)兼生徒会長である烏山千歳からすやまちとせちゃんを主軸に話が進んでいきます。

 普段はキリっとしている千歳ちゃんですが、怖いものが大の苦手でもあります。

 どうやら、過去に怖い出来事があって、更に拍車がかかった模様。

 それについてもこの巻での過去編で判明します。

 更にこの過去編で、千歳ちゃんは主人公の風間君と幼いころに出会っていることが判明しました。

 しかしそのことについて千歳ちゃんは忘れているようです。

 これまでヒロイン枠ではなかった千歳ちゃんですが、今後どうなるのか見どころ満載ですね。

 そして、この漫画の特徴であるやけに話に絡んでくるモブキャラたちが面白いです。

 普通にぽっと出のキャラが重要な言葉を発したり、主人公たちの輪に混ざってくるのには笑いました。

 この巻の本編で最初と最後に出てくるキャラが、モブキャラというのは相変わらずですね。いい味を出してます。

 次の18巻が楽しみですが、ディーふらぐはおおよそ一年に一冊くらいのペースなので、次巻はだいぶ先になりそうですね。

 ヒロインレースに参加するキャラが増えてきたので、誰が選ばれるのか、いや最後まで選ばないのか、いったいどんな結果になるのかとても続きが気になります。

 ちなみに私は船堀さん推しです。

 ギャグマンガだけれども恋愛要素も楽しめる一冊になっているので、未読の方は是非購入を検討してみてください。

3.『今回のレビュー書籍』

書籍情報
  • タイトル:ディーふらぐ! 17
  • 著者:春野友矢
  • 初版発行:2022年11月22日
  • 定価:671円(本体610円+税)
  • 発行:KADOKAWA
  • レーベル:MFコミックス アライブシリーズ

 よろしければ以下のサイトより購入していただけると幸いです。

4.『関連書籍』

  • ディーふらぐ! 1

 

【著者:春野友矢の別作品】

  • 魔王様ちょっとそれとって!! 1

レビューに戻る▶

【レビュー】宇崎ちゃんは遊びたい! 1【感想】

[toc]

1.『あらすじ』

『宇崎ちゃんは遊びたい! 1』のあらすじはこちらになります。

SNSを中心に話題沸騰!ウザいけれどカワイイ巨乳後輩宇崎ちゃんとのドタバタラブコメが単行本化!静かに放課後を過ごしたい大学3年生、桜井真一だが、毎度毎度宇崎ちゃんがウザ絡みをしてきて―――?

引用:ドラゴンエイジ

※これより下の文章にはネタバレが含まれるので注意してください。

2.『レビュー』

 大学三年生の主人公桜井真一さくらいしんいちには、高校から付き合いのある一つ下の後輩、宇崎花うざきはながいた。

 普段一人ぼっちで過ごしている真一の元に度々現れては、ウザ絡みしている。

 その絡み方は真一を苛立たせるものが多く、また周囲を勘違いさせることなどが度々あった。

 それでも腐れ縁なのか、放課後や休日など二人はよく遊びに出かけている。

 バッティングセンター、ラーメン屋、映画館、電機屋など二人が行ったり遭遇したりする場所は様々だ。

 また真一のバイト先であるカフェにも現れた宇崎花は、そこでもウザ絡みを始める。

 バイト先であるカフェのマスターや、その娘でバイト仲間の亜細亜実あさいあみはその光景をみて面白がり、手助けしたいような、見守りたいような思いを持っていた。

 周囲は二人のことをカップルや最早付き合うのは時間の問題だと考えているが、本人たちには自覚がなく、ただの先輩後輩だと思っている。

 そんな二人の大学生活を描くラブコメ漫画となっているのが、この一冊だ。

 ◆

 まず初めにこの漫画を手に持って目に入ってくるのは、『SUGOI DEKAI』というシャツのプリントですよね。

 実際にSUGOKU DEKAIです……。

 そして先輩である桜井君にウザ絡みする宇崎ちゃん。とてもかわいいですね。

 こういう後輩がいたら楽しかっただろうな……という思いが頭に浮かびました。

 ウザ可愛いというジャンルを流行らせたのは、この作品の影響はとても大きいですよね。

 私は、この作品でウザ可愛いというジャンルを認識しました。

 また純粋にラブコメとしての質もすごく高いです。

 宇崎ちゃんのボケと桜井君のツッコミは相性抜群ですね。

 恋愛要素も、読んでいて見守ってあげたいような、じれったいような、そんな気持になります。

 それはそうと、この作品は現在アニメ二期が放送中ですね。(執筆時2022年11月24日)

 毎週楽しみにしています。

 見ていると早く付き合ってほしいような、まだまだ眺めていたいような気持になりました。

 またラブコメと聞くと高校生を私はイメージするのですが、この作品の二人は大学生です。

 大学生ならではの恋愛模様がどうなっていくのか、今後も目が離せません。

 ウザ可愛いヒロインと織りなすラブコメに興味がある方は、是非購入を検討してみてください。

3.『今回のレビュー書籍』

書籍情報
  • タイトル:宇崎ちゃんは遊びたい! 1
  • 著者:丈
  • 初版発行:2018年7月9日
  • 定価: 682円(本体620円+税)
  • 発行:KADOKAWA
  • レーベル:ドラゴンコミックスエイジ

 よろしければ以下のサイトより購入していただけると幸いです。


レビューに戻る▶