【レビュー】俺はロリコンじゃない! 8【感想】

1.『あらすじ』

教え子たちとの臨海学校がいよいよスタートし、JSたちの小路への想いはますます募っていく…。
そんな中、小さなほころびが原因で、小路の教師生命を脅かす重大な「事件」が勃発?
小路の運命は?そして、時を超えた愛の結末とは…?
「無邪気の楽園」作者、雨蘭が描くJSと教師の年の差ラブコメ、万感の最終巻!

引用:白泉社

※これより下の文章にはネタバレが含まれるので注意してください。

2-1.『レビュー』

 臨海学校二日目、小路しょうじがヒゲ夫であることや、ルナハイツに住んでいることがバレてしまった。

 それにより、知世ちせが同じ場所に住んでいることも知られてしまう。

 女子生徒たちの間で、ギクシャクした関係や小路への想いに影響を与えていく。

 そしてとあることを切っ掛けに、ある女子生徒に小路からセクハラをされたと訴えられてしまう。

 状況が状況だけに、小路は糾弾きゅうだんされてしまった。

 このままでは逮捕される可能性もあり、小路に全体絶命の危機が訪れる。

 だが小路を想う少女たちは、これを良しとせずに動き出す。

 小路のこれまでの行いが実を結び、奇跡を起こすのであった。

 これにて無事に解決……かと思いきや、知世が突如として未来へ帰ることに。

 明日からは元の小学生の知世に戻り、タイムリープしてきた精神はいなくなるという。

 小路はそれを阻止するため、知世を追うが……。

 果たして小路と知世の運命は、いったいどうなってしまうのであろうか。

 JSと教師の年の差ラブコメ、ここに完結。

2-2.『感想』

 今巻は小路さんが知世ちゃんと同じ場所に住んでいることがバレたり、あることが切っ掛けでセクハラされていると訴えられてしまう展開です。

 結果として、教師生命どころか前科が付きそうになりました。

 けれども知世ちゃん達の活躍により、なんとか疑いが晴れるという感じですね。

 ですがこの大きな変化に、知世ちゃんが責任を感じてしまいます。

 タイムリープしてきた結果、本来起こりえない事件が発生したことを危惧きぐしたようでした。

 なので知世ちゃんはもう関わらない方がいいと思い、元の時代に帰ることを決断します。

 後半はどこか切ない展開を迎え、完結という感じでした。

 収まるところに収まってハッピーエンドになりましましたが、他の女子生徒達との関係の終わり方が少々残念です。(^-^;

 まさか、2コマで関係を終わらすとは思いませんでした。

 個人的にはあと数巻をかけて終わらせてほしかったですが、これは仕方がありません。

 けれどもコンパクトにまとまっているだけで、終わりまでの流れはスムーズでした。

 むしろ無事に完結してくれたことに、感謝ですね。

 この作品はいろんな意味で凄いので、途中で消えてもおかしくはありませんでした。

 それを思えば、無事に完結したのは一読者として嬉しい限りです。

 さて雨蘭先生の次回作は、いったいどのようなものになるのでしょうか。

 あとがきではロリ作品はやり切ったようでして、ロリ漫画家を卒業するみたいです。

 なので次回作は、ある程度成長した女の子がヒロインかもしれません。

 少しさみしいですが、雨蘭先生の次回作を楽しみに待っています。

 女子生徒にセクハラを訴えられて逮捕間近の危機を迎える最終巻に興味がある方は、是非購入を検討してみてください。

3.『今回のレビュー書籍』

書籍情報
  • タイトル:俺はロリコンじゃない! 8
  • 著者:雨蘭
  • 発売日:2023年11月29日
  • 定価:715円(本体650円+税10%)
  • 発行:白泉社
  • レーベル:ヤングアニマルコミックス

 よろしければ以下のサイトより購入していただけると幸いです。

4.『関連書籍』

 

  • 俺はロリコンじゃない! 1 (ヤングアニマルコミックス)

  • 俺はロリコンじゃない! 2 (ヤングアニマルコミックス)

  • 俺はロリコンじゃない! 3 (ヤングアニマルコミックス)

 


 

【著者:雨蘭の別作品】

  • 無邪気の楽園(1) (ジェッツコミックス)

  • スキーターらびっと!! 1 (ヤングアニマルコミックス)

  • 恋活マッチングアイランド (1) (ニチブンコミックス)

 


レビューに戻る▶

ブックマーク
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA