シスターハザード

ある日世界に謎のウイルスが蔓延し、感染した人々は文字通り姿かたちが変わり、妹化や姉化してしまった。
妹化や姉化した感染者が対象に噛みつくと、その人物も感染して妹か姉になってしまう。

そんな世界で高校生の主人公は、クラスメイト達が妹化した学校から逃げ出そうとしていた。
道中、妹を退けるスキルなどを獲得しつつ、また妹との遊びに勝利して危機を脱しながら、先へと進んでいく。

執筆時は2016年6月頃です。

※没にした作品です。今後更新はありません。

  • 第1話

    「お゛に゛い゛じゃんどごぉおお!!」「……っ!」 その声が俺の隠れている教室の掃除用具入れの前から聞こえてくると、次第にそれは遠くへと去って行く。 よし、行ったか。 その声が遠ざかったことにより、俺の呼吸は少しづつ落ち着いていく。 外から聞…

  • 第2話

     よし、必要な物はこんなものだろう。 俺は教室を出る前に、使えそうなものをある程度集めていた。 まず、クラスメイトの使っていた黒のリュックサックに、文房具やノート、飲み物やお菓子、それと必要なりそうなものなどを詰め込んで、あとは武器を持てば…

  • 第3話

    「「「「「……」」」」」 どうしたんだ……正解なのか? それとも不正解なのか? 俺が答えた回答に、妹たちは沈黙する。 あと2回チャンスがあるとはいえ、それが俺をより不安にさせた。「……おにいちゃん。本当にケリーちゃんでいいの?」「え?」「も…

  • 第4話

    「よし、撮った」俺は今、廊下にいた妹を図鑑のカメラ機能で撮ったところだった。そして妹を無事撮ることに成功すると、俺は空き教室に戻る。どうだ? 図鑑に載ってるか? 誰も周りにいないことを確認すると、妹図鑑の図鑑機能を使い、撮った妹がちゃんと反…


小説一覧に戻る▶▶

ツギクルバナー