【レビュー】青の祓魔師 30【感想】

1.『あらすじ』

魔神の肉体の破壊に成功した燐たちだったが、魔神は新たな肉体を求めて大地を侵食していった。瀕死の賢聖から魔神の封印を託されたしえみは、不安に揺れる封殺軍に呼びかける。その声は燐たちにも届き──!?

引用:集英社

※これより下の文章にはネタバレが含まれるので注意してください。

2-1.『レビュー』

 魔神サタンの肉体を無事破壊したが、それで終わらずに魔神が肉体を求めて大地を侵食していく。

 結果として魔神は城塞を作り出し、自らの心臓を奥深くへと隠した。

 それをイルミナティが守っており、このままでは浸食が進んで物質界アッシャーが滅亡してしまう。

 またしえみは賢聖シェミハザから、魔神の封印を託される。

 だが死に戦濃厚な現状に、多くの者たちが去っていく。

 それでもりんたちは諦めずに、魔神の心臓を破壊、あるいは封印のために作戦を立てる。

 勝ち目の薄い戦いが予想される中で、燐たちは最後の休息をとりつつ、仲間たちと会話を重ねるのであった。

 果たして燐たちはイルミナティを倒して、魔神の心臓を封印することができるのであろうか。

2-2.『感想』

 今巻は大地を侵食する魔神の心臓を封印するために、作戦を立てる展開になっています。

 魔神の侵食によって、物質界の滅亡も時間の問題でした。

 実質負けたようなものでしたが、まだ逆転の可能性があります。

 城塞を攻略して、魔神の心臓を封印できれば勝ちという事ですね。

 しかし現実的に考えるとそれは夢物語であり、可能性がとても低いようでした。

 城塞はイルミナティが守っており、罠や呪詛なども備わっています。

 人員も逃げて減ってしまい、まさに絶望的な状況ですね。(^-^;

 ここからどのようにして逆転していくのか、気になって仕方がありません。

 まさか、バッドエンドではないですよね?

 けど、そう思ってしまうほど厳しい戦いになりそうです。

 この漫画も30巻という大台に乗りましたが、同時に終わりも近づいている気がしますね。

 魔神の心臓を攻略できれば、決着でしょうか?

 まあどちらにしろ、いずれ分かることですね。

 それはそうと、しえみちゃんが燐君たちより二歳年上になっていました。

 服装のこともあり、大人っぽい美人な印象を受けます。

 ですが中身はやっぱり、しえみちゃんという感じですね。

 しえみちゃんと燐君の関係も、今後どうなるのでしょうか。

 個人的には、ハッピーエンドを期待します。

 また2024年1月からアニメも始まるので、そちらも要チェックですね。

 そうい訳で引き続き、この作品を読んでいこうと思います。

 魔神の心臓を封印するために城塞へと挑む作戦を練る今巻に興味がある方は、是非購入を検討してみてください。

3.『今回のレビュー書籍』

書籍情報
  • タイトル:青の祓魔師 30
  • 著者:加藤和恵
  • 発売日:2024年1月4日
  • 定価:572円(税込)
  • 発行:集英社
  • レーベル:ジャンプコミックス

 よろしければ以下のサイトより購入していただけると幸いです。

4.『関連書籍』

 

  • 青の祓魔師 1 (ジャンプコミックス)

  • 青の祓魔師 2 (ジャンプコミックス)

  • 青の祓魔師 3 (ジャンプコミックス)

  • サラリーマン祓魔師 奥村雪男の哀愁 1 (ジャンプコミックス)

  • 青の祓魔師 ウィークエンド・ヒーロー (JUMP j BOOKS)

  • 青の祓魔師 スパイ・ゲーム (JUMP j BOOKS)

 

5.『アニメ配信情報』

 ネットでアニメを見るなら【dアニメストア】がオススメです。

 『青の祓魔師』も配信されており、他にもアニメ5.500作品以上が月額550円(税込み)で見放題となっています。

 アニメ好きなら、かなりお得と言えるでしょう。

 初回は月額無料となっていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

 ↓のバナーより登録することができますので、よろしければお使いください。

 

<アニメ総合見放題サイト>TV放送中の最新作からなつかしの作品まで、あなたが見たいアニメがきっとみつかる!さらにはアニソンライブやミュージカルも配信!

 

 また詳しいdアニメストアの情報が知りたいのであれば、こちらにdアニメストアの専用記事を書いていますので、気になる方は是非ご覧ください。

 ※契約日・解約日に関わらず、毎月1日~末日までの1か月分の料金が発生します。
 ※別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発 生します。
 ※初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります)
 ※5,500作品以上見放題は2023年10月1日時点での作品数となります。
 ※見放題対象外のコンテンツもあります。


レビューに戻る▶

ブックマーク
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA